文字のサイズ
色変更
白
黒
青

Exhibitions

Exhibitions

印刷用ページ

生命のれきし

―君につながるものがたり―

地球が誕生してから46億年。私たち現代の人間が誕生するまでの間、地球やそこに住む生き物たちはどのような道のりを歩んできたのでしょうか。約38億年前の地球最古の岩石、ようやく現れた大型生物エディアカラ生物の化石、陸上に進出した植物化石や、恐竜の全身骨格、そして私たち哺乳類の化石などの標本・資料と一緒に、地球のれきし・生命のれきしをたどる46億年のものがたりへご招待します。

特別協力:独立行政法人国立科学博物館

ニッポノサウルス全身骨格(レプリカ)
ニッポノサウルス全身骨格(レプリカ)