文字のサイズ
色変更
白
黒
青

教育普及

教育普及

印刷用ページ

ワークショップ写真記録

今までのワークショップの様子を紹介します。

年度
2019年度
1 | 2 | 3

2020年3月「アトリエ・ミュージアム@ブログの中からこんにちは♪ - ぬりガォー!」

日時 / 2020年3月

2020年3月は、新型コロナウイルス対策のため美術館が臨時休館していたため、当ホームページのブログ内において、おうちでできるワークショップを紹介する「アトリエ・ミュージアム@ブログの中からこんにちは♪」を実施しました。 恐竜のぬりえ「ぬりガォー!」を紹介したところ、おともだちがぬりえをした画像をメールで美術館に送ってくれました!カラフルな恐竜たちを紹介します!

2020年2月ワークショップ

日時 / 2020年2月

2020年2月に実施した、みる、つくる、かんじる「朝のおとなの1010[てんてん]講座・お話から体験まで」、「夜のおとなの金曜講座・お話から体験まで」、「みんなの土曜アトリエ・体験から鑑賞まで」、どなたでもワークショップ「アトリエ・ミュージアム みんなでつくろっ!」、「公開ラボラトリー 教材ボックス、つくってます!」などの活動を紹介します。

冬の特別ワークショップ・こどもワークショップ「芸術は爆発だ!絵の具まみれ」

日時 / 2020年1月19日(日) 10:30~14:00

場所 / 大分県立美術館 2階 アトリエ、1階 展示室

企画展「岡本太郎展」開催に合わせて、こどもたちだけで行う絵の具のワークショップを実施した。様々な種類の絵の具が登場し、それらの違いを楽しみながら、身体全体を使って大きな紙に描いていった。最後に「岡本太郎展」もみんなで視た。

美術館をめぐる7つのお話 其の七「美術の境界線をいったりきたり~美術館はどこへ行く」 講師:木下直之(静岡県立美術館館長、東京大学名誉教授)

日時 / 2020年1月18日(土) 13:30~16:30

場所 / 大分県立美術館 2階 アトリエ・体験学習室

「美術館をめぐる7つのお話」7回目のゲストは、静岡県立美術館館長であり、東京大学名誉教授でもある木下直之氏。美術館と絵馬堂をテーマに、開かれた美術館を考えることから始まり、参加者みんなで美術の境界線について考えをめぐらせた。

冬の特別ワークショップ・ファミリーワークショップ「芸術は爆発だ!絵の具と遊ぼう」

日時 / 2020年1月13日(月・祝) 10:30~14:00

場所 / 大分県立美術館 2階 アトリエ、1階 展示室

企画展「岡本太郎展」開催に合わせて、絵の具をダイナミックにつかったワークショップを行った。筆やローラーで描くだけでなく、身体全体を使って大きな紙に描き、顔も、手も、足も、絵の具でいっぱいになった。最後は「岡本太郎展」をみんなでじっくりと視た。

2020年1月ワークショップ

日時 / 2020年1月

2020年1月に実施した、みる、つくる、かんじる「朝のおとなの1010[てんてん]講座・お話から体験まで」、「夜のおとなの金曜講座・お話から体験まで」、「みんなの土曜アトリエ・体験から鑑賞まで」、どなたでもワークショップ「アトリエ・ミュージアム みんなでつくろっ!」、「公開ラボラトリー 教材ボックス、つくってます!」などの活動を紹介します。

美術館をめぐる7つのお話 其の六「第三世代の美術館とこれから」 講師:米田耕司(長崎県美術館 館長)

日時 / 2019年12月21日(土) 13:30~16:30

場所 / 大分県立美術館 2階 アトリエ・体験学習室

「美術館をめぐる7つのお話」6回目のゲストは、長崎県美術館・館長の米田耕司氏。スライド等は使わずに、トーク一本でした。美術館がどのような場所にもなり得るのだ!と、可能性を感じるお話でした。

美術館をめぐる7つのお話 其の五「現代美術の楽しみ方」 講師:青野和子(ハラ ミュージアム アーク 館長)

日時 / 2019年12月14日(土) 13:30~16:30

場所 / 大分県立美術館 2階 アトリエ・体験学習室

「美術館をめぐる7つのお話」5回目のゲストは、青野和子氏。現代美術作品を多く所蔵しているハラ ミュージアム アークの館長である。これまで企画・実施してきた展覧会について、また現在の取り組みなど、作家とのエピソードを交えてお話いただいた。

2019年12月ワークショップ

日時 / 2019年12月

2019年12月に実施した、みる、つくる、かんじる「朝のおとなの1010[てんてん]講座・お話から体験まで」、「夜のおとなの金曜講座・お話から体験まで」、「みんなの土曜アトリエ・体験から鑑賞まで」、どなたでもワークショップ「アトリエ・ミュージアム みんなでつくろっ!」、「公開ラボラトリー 教材ボックス、つくってます!」などの活動を紹介します。

美術館をめぐる7つのお話 其の四「街・人とアート 美術館の役割」 講師:菅章(大分市美術館館長)

日時 / 2019年11月9日(土) 13:30~16:30

場所 / 大分県立美術館 2階 アトリエ・体験学習室

「美術館をめぐる7つのお話」4回目のゲストは、大分市美術館の菅章氏。菅氏の幼少時代からこれまでを振り返り、美術に携わることになったきっかけから、これまで企画した展覧会のお話、現在の大分市における美術の動きまで、たくさんのお話を伺った。