文字のサイズ
色変更
白
黒
青

イベント&プログラム

イベント&プログラム

印刷用ページ

JINMO|交響曲 OPAM : 初演
 ザ・山崎春美|「弁天の蓋は夜、盗まれる」
シアター・イン・ミュージアム スペクタクル・シアター(ライブ)
  • 開催日
    2016年4月24日(日)
  • 時間
    15:00~18:30(14:30開場) 
  • 定員
    110名
  • 会場
    展覧会場(1階 展示室A)
  • 募集期間
    2016年3月1日(火) ~ 4月24日(日)

16:00~17:00
JINMO|交響曲 OPAM : 初演 
特殊奏法や尖端機器を多用した特異な無伴奏ギター独奏によって、幻覚的な境地へと誘うJINMO。

17:30~18:30
ザ・山崎春美|「弁天の蓋は夜、盗まれる」 
伝説の「ガセネタ」「TACO」HIT曲と、BurroughsのCUT UP技法から更に憑依劇した呪詞(コトバ)の機銃掃射にてDADA百年を言祝げるか。焦眉は定冠詞の理非曲直に!(映像:ヒグマ春夫)

オープニングアクト:深澤祐平(P.O.V.)

JINMO

JINMO

JINMO
表現者。視覚芸術としては、銀座三越(2016年2~3月)、若山美術館(2015年10〜11月)など多数の個展を開催。2016年はアメリカ・デンバーで展覧会を開催予定。聴覚芸術としては、既に200作以上のソロアルバムをリリース。毎年の全米ツアーに加えて、ヨーロッパツアーを予定。近年の代表作に、文化庁文部科学省により2009年度芸術祭参加作品に選定された"Ascension Spectacle"がある。

山崎春美 ©Keita Ikeda

山崎春美 ©Keita Ikeda

山崎春美
1958年大阪生まれ。ミュージシャン、ライター、編集者。高校生だった1976年、阿木譲の『ロック・マガジン』でデビュー。上京後、松岡正剛「工作舎」へ入塾、自販機本『Jam』『HEAVEN』をはじめ数々の雑誌へ寄稿。音楽方面では、ガセネタ、TACOで活動。著書に『天國のをりものが 山崎春美著作集1976-2013』(河出書房新社、2013)。現在、執筆活動やライブ活動を精力的に行っている。

チケット
一般発売

〔前売券発売日:2016年3月5日(土)10:00~〕

当日券  3,000円  前売券 2,500円

・小学生未満は無料
・上記チケットで作品展示も併せてご覧いただけます。
・前売券はローソンチケットにて販売します。Lコード:86240
・当日券は大分県立美術館で販売します。
・一枚のチケットで同日の公演をすべてご覧いただけます。

大分県芸術文化友の会 びび 特典

〔びび先行発売日:2016年3月1日(火)10:00~〕

KOTOBUKI:当日券 2,000円  前売券 1,500円
TAKASAGO:当日券 2,000円  前売券 1,500円
UME:当日券 2,800円 前売券  2,000円 

チケット取り扱い
・びび専用電話予約 TEL:097-533-4005
・大分県立美術館1Fインフォメーション
・iichiko総合文化センター1Fインフォメーション TEL:097-533-4006
・iichiko総合文化センター インターネット購入

注意事項

※出演者は予告なく追加・変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。
※チケットに整理番号はございません。入場はご来場いただいた順になります。
※記載されている開演・終演時間は見込みです。あらかじめご了承ください。
※公演によっては、音、光などにおいて、一部刺激的な表現を含むことがございます。小さなお子様連れのお客様は、十分なご配慮の上ご鑑賞ください。