文字のサイズ
色変更
白
黒
青

展覧会

展覧会

印刷用ページ

今後の展覧会

2016 コレクション展Ⅵ「春を言祝(ことほ)ぐ」

美しい四季の中でも、“春”は特別な季節です。雪がとけ、若草が萌え、さまざまな生命が誕生します。私たちの生活においては、新しい物事が始まったり、別れや出会いがあったりと、一つの節目を迎える季節でもあるでしょう。今も昔も、人々はこうした春の季節を、特別なものとして言祝ぎ、こころから祝い楽しむ気持ちを大切にしてきました。
本展では、福田平八郎、髙山辰雄、宇治山哲平、南画、竹工芸など、大分県を代表する作家の作品を中心に、“春”をテーマとした作品を織り交ぜて展示いたします。
また、日田の旧家所蔵の貴重な雛人形の特別公開や、近代中津の偉人、教育者として知られる廣池千九郎を紹介する特集展示(3/2~4/4)をいたします。桃の節句にあわせて、ぜひ美術館にお越しください。

会期
2017年2月3日(金)~4月4日(火)
会場
3階 コレクション展示室

展覧会の詳細

“山!川!海!を守り育てよう” 小学生ポスターコンクール

最優秀賞
大分市立金池小学校 3年 池浦ひなた さん

会期
2017年2月7日(火)~2月12日(日)
会場
1階 アトリウム

展覧会の詳細

東西風景版画の出会い

ターナーから浮世絵、近代版画までの珠玉

歌川広重 《木曾街道六拾九次之内 須原》 天保後期頃
ウィリアム・ターナー 《『研鑽の書』:バーゼル》 1807年

銅版画による風景表現の多様性と技術の進歩を示した19世紀イギリスの風景画家ウィリアム・ターナーの『研鑽の書』とともに、葛飾北斎、歌川広重の浮世絵から、橋口五葉、川瀬巴水らの近代版画へと至るわが国における風景版画の展開を紹介。

会期
2017年2月10日(金)~2017年3月5日(日)
会場
3階 展示室B

展覧会の詳細

第36回 大分県ジュニアデザイン展 -生活に根ざしたデザイン表現を中心に-

会期
2017年3月22日(水) ~ 3月26日(日)
会場
1階 展示室A

展覧会の詳細

2017 コレクション展Ⅰ「響きあう色彩」

会期
2017年4月7日(金)~6月6日(火)
会場
3階 コレクション展示室

展覧会の詳細

2017 コレクション展Ⅱ「水に憩う」

会期
2017年6月9日(金)~8月1日(火)
会場
3階 コレクション展示室

展覧会の詳細

2017 コレクション展Ⅲ「躍動するカタチ」

会期
2017年8月4日(金)~10月3日(火)
会場
3階 コレクション展示室

展覧会の詳細

2017 コレクション展Ⅳ「自然への憧憬」

会期
2017年10月6日(金)~12月5日(火)
会場
3階 コレクション展示室

展覧会の詳細

2017 コレクション展Ⅴ「コレクションの醍醐味 片岡コレクション+南海コレクション」

会期
2017年12月8日(金)~2018年2月6日(火)
会場
3階 コレクション展示室

展覧会の詳細

2017 コレクション展Ⅵ「和の心」

会期
2018年2月9日(金)~4月10日(予定)
会場
3階 コレクション展示室

展覧会の詳細