文字のサイズ
色変更
白
黒
青

展覧会

展覧会

印刷用ページ

開催中の展覧会

オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO

遊ぶデザイン&暮らしのアート

20世紀、オランダのモダン・デザインは、社会的な影響力をもって世界中の人々に受け入れられてきました。中でもオランダ、ユトレヒトが生んだモダニズムを代表する建築家ヘリット・トーマス・リートフェルトと、「ミッフィー(うさこちゃん)」の生みの親として知られるディック・ブルーナ。そして、サナトリウムに療養する患者を指導し、玩具「ADO(アド)」を生み出したコー・フェルズー。彼らはその代表的デザイナーと言えるでしょう。本展では、オランダの歴史や風土に育まれた、偉大な三者による作品を通して、現代人の思想や生活スタイルに今なお大きな影響を与え続けるオランダ・モダン・デザインの精髄に迫ります。

会期
2016年12月2日(金)~2017年1月22日(日)
会場
1階 展示室A

展覧会の詳細

2016 コレクション展Ⅴ「コレクションに見る 生活の詩(うた)」

今回のコレクション展のテーマは、「コレクションに見る生活の詩」です。日本画のコーナーでは日常生活で目にする身近なものを題材にした福田平八郎と髙山辰雄の作品をピックアップ、近世絵画のコーナーでは伝統的な生活空間を華やかに飾り立てた襖絵や屏風、掛軸等を紹介します。続いて、工芸のコーナーでは小鹿田焼や竹工芸、着物など、日々の暮らしに彩りを添える工芸品を紹介しています。
また、最後の洋画のコーナーでは、大分市出身の洋画家・佐藤敬の生誕110年を記念し、大分市美術館と連携して、その画業を顕彰する特集展示を行います。

会期
2016年12月2日(金) ~ 2017年1月31日(火)
会場
3階 コレクション展示室

展覧会の詳細