文字のサイズ
色変更
白
黒
青

Exhibitions

Exhibitions

印刷用ページ

2020コレクション展II「ブラック&ホワイト」

〈白〉と〈黒〉はあらゆる芸術を生み出す原点といえます。赤や黄などの有彩色に対して、無彩色と呼ばれ、それ自体が彩りを放つことはありませんが、モティーフの陰影や質感を際立たせ、作品に豊かな表情をもたらすなど、さまざまな可能性を秘めています。

素描や水墨画、版画などでは、〈白〉と〈黒〉は素材や技法に由来し、シンプルな要素よって構成される作品は、観る者を静かで繊細な美の世界へと誘います。さらに〈白〉と〈黒〉は、「昼」と「夜」、「光」と「闇」、「洗練」「畏怖」「神秘」など、高い象徴性を備え、写真やコンセプチュアルアート(概念芸術)などの現代美術においても重要な役割を担ってきました。

今回のコレクション展では、水墨画、油彩画、書、版画、現代美術など幅広いジャンルから、〈白〉や〈黒〉を基調にした作品を紹介します。限定された色が織りなす、ヴァリエーション豊かな美の魅力に触れていただければ幸いです。

Period
2020年6月5日(金) ~ 8月4日(火) ※休展日 7月1日(水)
Venue
大分県立美術館 3階 コレクション展示室

More details

大分県立美術館 開館5周年記念事業 相田みつを全貌展(来年度以降に開催延期) 

~いのちの尊さ ことばのチカラ~

「にんげんだもの」1980年 *前期展示(6/5~7/5)

 新型コロナウイルス感染症にかかる諸般の事情により、
 相田みつを全貌展~いのちの尊さ ことばのチカラ~の開催を来年度以降(日程未定)に延期することとなりました。
 開催を楽しみにしていただいたお客様には、大変申し訳ありません。
 今後、延期日程の決定等がありましたら、随時ホームページ等でお知らせいたします。
※お手持ちのチケット(前売券)につきましては、返金対応をいたします。

 皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

本件についてのお問合せ先 097-533-4500
※お掛け間違いが多くなっております。
 お電話の際はお間違いのないよう番号の確認をお願いいたします。

東京・丸の内の相田みつを美術館がまるごと大分へ!
相田みつを美術館はこの夏、東京五輪競技会場の関係で臨時休館となります。その為、美術館の門外不出作品がごっそり大分で引っ越し展示されます。相田みつを(書家・詩人、1924-1991)の過去に例のない特別展を最大規模で開催。代表作「にんげんだもの」「道」「ただいるだけで」などのほか、初期の習作から晩年の作品まで約250点の作品を通して相田みつをの世界をご覧いただけます。

Period
2020年6月5日(金)~8月10日(月・祝) 【前期:6月5日(金)~7月5日(日)】【後期:7月9日(木)~8月10日(月・祝)】)(来年度以降に開催延期となりました) 
Venue
3階 展示室B

More details