文字のサイズ
色変更
白
黒
青

教育普及

教育普及

印刷用ページ

公開ラボラトリ 色材パフォーマンス 1・2回目「藍の色」

日時 / 2021年4月

  • 2021年4月17日(土)
    1回目 13:30~14:30 2回目 15:30~16:30
    対象:中学生から一般

  • 1回目
    化学薬品を用いて藍の色素を水溶性にして染液をつくります。

  • 水溶性の色素は緑色ですが、それが酸素と結びつくと
    布に定着する不溶性へと変化し、なじみ深い藍色になります。

  • 繰り返し染めると、濃い藍色になります。

  • 過去に藍の葉で染めた布もたくさん見比べました。

  • 2回目は石灰と麦芽糖を用いて
    藍の葉から顔料を採取する方法を実演。

  • 表面を泡立てると、空気に触れて顔料が浮き出てきました。

  • 藍の顔料
    江戸時代はこれを用いて浮世絵を刷っていたそうです。