HOME

ボランティア

OPAMサポーターについて

活動紹介

OPAMサポーターは、大分県立美術館が平成27年4月に開館した当初より実施している活動です。美術館と利用者をつなぐかけ橋として活動するとともに、県民の美術文化への参画の場の提供、美術館実施事業の円滑な運営へのサポートをし、さまざまな分野で意欲的な活動をしています。 

第4期OPAMサポーター活動日のお知らせ

【お知らせ】
新型コロナウイルス感染症対策をしながらの活動となります。
参加に際しては以下についてご協力をお願いいたします。
 
1 マスクの着用をお願いいたします。
2 三つの密(密集、密閉、密接)を可能な限り避けての活動となります。

 
なお、このような状況ですので、不安を感じるようであれば参加を控えるなど、無理をしないようお願いいたします。
※新型コロナウイルスの影響等により活動は急遽中止になる場合がございます。グループ活動につきましては各担当者より、全体の活動に関わることは全体担当者より連絡をいたします。  

【企画展解説】
「生誕110年記念 糸園和三郎展 ~魂の祈り、沈黙のメッセージ~」
日時:9月22日(水) 14:00~15:00
場所:大分県立美術館 3階 コレクション展示室(直接会場にお集まりください)
内容:担当学芸員の梶原による展覧会の解説です。
   土曜日のみのギャラリートークをサポーターの方向けに平日で開催いたします。
定員:30名(事前申込制)

参加ご希望の方は事前申込をお願いいたします。
希望者が定員に達した場合は受付を終了とし、ホームページとメールにて告知いたします。
お申込みはメール、電話、来館時直接いずれでも承ります。
E-mail: maeda@emo.or.jp(前田)
Tel:097-533-4500

【教育普及】
8月
日時:8月8日(日) 14:00~16:00
内容:ワークショップの準備など
場所:2階 アトリエ
※動きやすい服装でお越し下さい。
 
※教育普及グループの参加希望の方は、下記まで事前にメールをください。
edu@opam.jp
 
 
【広報】
8月
日時:8月26日(木) 13:00~15:00
内容:チラシの発送 
場所:1階 サポーター室1

 
【コレクション展ガイド】 
8月
日時:8月18日(水) 10:30~12:00
内容:糸園和三郎展に関するレクチャー等
場所:サポーター室1


【施設】
7月
日時:①7月12日(月)/②7月26日 各13:00~15:00
内容:①館内ガイド研修/②IPM管理(虫トラップ)   
場所:1階 サポーター室1
①のガイド研修は、館内ガイドが再開できる場合は中止とします。
また、6月と同様にガイドの練習がメインとなります。

8月
日時: 8月23日 各13:00~15:00
内容: IPM管理(虫トラップ)   
場所:1階 サポーター室1


【図書】
7月
日時:7月15日(木)、7月17日(土)、7月22日(木)、7月24日(土)から3日程度を予定
   ※上記日付全てで実施するとは限りません
時間はいずれも13:00~15:00
内容:図書資料の整理、登録など
場所:M2階 研究資料室

8月
日時:8月5日(木)、8月21日(土)
    時間はいずれも10:00-12:00 (8月は暑いので午前に変更)
内容:図書資料の整理、登録など
場所:M2階 研究資料室
※上記の活動日程より参加可能な日を全て7月31日(土)までにご連絡ください。
密を避けるために、回答をもとに参加日を振り分けさせていただきます。
参加できない場合もご連絡をお願いいたします。
連絡先 木藤(kito@opam.jp)


  
サポーター活動全般についての質問は下記までお願いいたします。 
メール:maeda@emo.or.jp
電話:097-578-6435(担当:前田)


 

過去の全体研修

第3期OPAMサポーター全体研修

各グループの活動内容

教育普及グループ】 
  ワークショップ準備、顔料製作、蔵書整理
広報グループ
  展覧会案内の発送作業
  広報資料等の整理
【コレクション展ガイドグループ】
  コレクション展のガイド 

【施設グループ】
  美術館環境管理にかかる作業(IPM)
  館内ガイド
図書グループ
  図書整理
 

  • アクセス
  • ご利用案内
  • このサイトについて
PCサイトを表示する

(ご意見、お問合わせ先)
大分県立美術館
〒870-0036 大分市寿町2番1号
TEL:097-533-4500 FAX.097-533-4567