文字のサイズ
色変更
白
黒
青

教育普及

教育普及

印刷用ページ

特別ワークショップ・レクチャー

様々な分野のものを美術的視点でみる。感性を刺激し、モノを視る目や好奇心を触発しちゃう。

プログラムのご案内


春の特別ワークショップ 道具の博物誌・暮らしの中の竹~アノニマスデザインの魅力 その1.大分県立歴史博物館の民俗資料 講師:菅野剛宏(大分県立美術館学芸企画課長)

開催日 2020年3月14日(土)​
会 場 大分県立美術館 2階 アトリエ
定 員 20人
参加費 無料
内 容 これは一体何に使うの?どうやって使うの?なんのためにあるの? 長らく民俗資料の調査・研究・収集・展示に関わった菅野課長ならではの裏話満載です。

詳細ページへ

春の特別ワークショップ 道具の博物誌・暮らしの中の竹~アノニマスデザインの魅力  その2.竹と暮らし 講師:藤田洋三(写真家)

開催日 2020年3月21日(土)​
会 場 大分県立美術館 2階 アトリエ
定 員 20人
参加費 無料
内 容 「竹は用と美の中で最高!」という藤田洋三さんは、「海と暮らしと竹」「戦争で初めにストップがかかった花籠」「小学校の運動会の応援歌」など、生活の中から生まれた竹細工について、写真を撮りながら調査・研究を続けています。竹細工を長年撮り続けた藤田さんと一緒に、アノニマスデザインの魅力に迫ります。

詳細ページへ