文字のサイズ
色変更
白
黒
青

教育普及

教育普及

印刷用ページ

特別ワークショップ・レクチャー

様々な分野のものを美術的視点でみる。感性を刺激し、モノを視る目や好奇心を触発しちゃう。

プログラムのご案内


Aコース:初めての美術館~What's Museum?—“みる”を楽しもう!

開催日 2020年9月4日(金) ~ 9月6日(日)​
会 場 大分県立美術館 2階 アトリエ
定 員 20人
参加費 無料
内 容 美術館ってどんなところ?初めての人も、そうでない人も大歓迎です。

詳細ページへ

Bコース:どこでも美術館がやってきた~What's Museum?—“みる”を楽しもう!

開催日 2020年9月5日(土)​
会 場 大分県立美術館 2階 アトリエ
定 員 20人
参加費 無料
内 容 大分県立美術館が福岡市美術館になる?福岡市美術館のリニューアル休館をきっかけに始まったアウトリーチ活動「どこでも美術館」。所蔵品を題材につくられ、どこでも持ち運び可能な教材ボックスがやってきます。

詳細ページへ

Cコース:ミュージアムって、何?美術館と博物館~What's Museum?—“みる”を楽しもう!

開催日 2020年9月12日(土)​
会 場 大分県立美術館 2階 アトリエ
定 員 20人
参加費 無料
内 容 美術館と博物館は何が同じで、何が違うの?長らく歴史博物館で民俗資料の調査・研究・収集・展示に関わってきた菅野課長ならではの裏話満載です。

詳細ページへ

Dコース:暮らしと造形・竹と生活~What's Museum?—“みる”を楽しもう!

開催日 2020年9月13日(日)​
会 場 大分県立美術館 2階 アトリエ、体験学習室
定 員 20人
参加費 無料
内 容 「竹は用と美の中で最高!」という藤田洋三さんは、生活の中から生まれた竹細工いついて、写真を撮りながら調査・研究を続けています。身近なモノでありながら、歴史的なモノでもある竹細工。そのデザインの魅力に迫ります。

詳細ページへ

Fコース:こどもワークショップ「一寸法師と親指姫」~What's Museum?—”みる”を楽しもう!

開催日 2020年9月19日(土)​
会 場 大分県立美術館 2階 アトリエ、体験学習室
定 員
参加費 無料
内 容 もしもみんなの背丈が3cmになったら、まわりの世界はどのように映るでしょう。視線を変えてモノを視るワークショップです。

詳細ページへ

Gコース:こどもワークショップ「みんなで遊ぼう!バンブーライフ」~What's Museum?—”みる”を楽しもう!

開催日 2020年9月20日(日)​
会 場 大分県立美術館 2階 アトリエ、体験学習室
定 員
参加費 無料
内 容 これは何に使うのかな?歴史博物館の竹細工を手に取って、使い方を考えよう。

詳細ページへ

Hコース:こどもワークショップ「あれれのあれれ?」~What's Museum?—”みる”を楽しもう!

開催日 2020年9月21日(月・祝)​
会 場 大分県立美術館 2階 アトリエ、体験学習室
定 員
参加費 無料
内 容 並べ方を変えてみる。照明を変えてみる。鏡で見てみる。いろいろな見方で竹細工を楽しみます。

詳細ページへ

Eコース:ミュージアムって、何?収集の眼・足・手~What's Museum?—“みる”を楽しもう!

開催日 2020年9月22日(火・祝)​
会 場 大分県立美術館 2階 アトリエ、体験学習室
定 員 20人
参加費 無料
内 容 美術館と博物館にある作品や資料はどのようにして集まるのでしょうか。フィールドワークや調査研究、そして収集について、現場の声を届けます。

詳細ページへ