文字のサイズ
色変更
白
黒
青

Exhibitions

Exhibitions

印刷用ページ

年間スケジュール

貸館の展覧会はこちら

ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展

侯爵家が誇る宮廷の至宝 九州初公開!

大分県立美術館では、4月16日(木)の大分県新型コロナウイルス感染症対策本部の決定を受け、「リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」を4月16日(木)をもって閉幕とさせていただきます。ご了承下さい。
 ※お手持ちのチケット(前売券・当日券)につきましては、返金対応をいたします。
  返金方法等の詳細は、別途お知らせいたします。
 皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。
 
 本件についてのお問合せ先 097-533-4500
 ※現在お掛け間違いが多くなっております。
 お電話の際はお間違いのないよう番号の確認をお願いいたします。


リヒテンシュタイン侯国は、スイスとオーストリアにはさまれた国で、元首のリヒテンシュタイン侯爵家は300年以上にわたって優れた芸術品を収集してきました。その数は3万点にもおよびます。本展では、北方ルネサンス、バロック、ロココ時代の絵画と、ヨーロッパの王族や貴族の趣味が色濃く反映された磁器の名品などを多数展示し、優雅な宮廷文化を紹介します。
リヒテンシュタイン侯爵家のコレクションの展覧会は、九州初開催となります。

Period
2020年3月6日(金)~4月19日(日)
Venue
3階展示室B

More details

坂茂建築展

仮設住宅から美術館まで

【世界が注目する日本人建築家 坂 茂氏の大型個展】
大分県立美術館の開館5周年を記念し、同館の設計者で、プリツカー賞受賞者の坂 茂氏の展覧会を開催します。坂氏が手がけた美術館やコンサートホールなどの数々の建築物から被災地支援の活動まで、その取り組みの全貌を紹介。大分県立美術館の建物の特性をフルに活用し、坂氏が設計にあたりコンセプトの 柱においた「街に開かれた縁側としての美術館」を体感いただける機会となります。

Period
2020年5月11日(月) ~ 7月5日(日)
Venue
大分県立美術館1階展示室A、アトリウム

More details

2020コレクション展Ⅰ「美の宝、大分」

Collection ExhibitionⅠ Treasures of Beauty, Oita

大分県立美術館は2015年の開館以来、大分県出身作家を中心とした約5,000点にのぼる美術作品や資料を保管しながら、コレクション展や企画展等を通じてその魅力を広く国内外に向けて発信してきました。
開館5周年第1弾のコレクション展となる本展では、田能村竹田、福田平八郎や髙山辰雄、生野祥雲齋など本県出身の巨匠たちからロダンやピカソ、シャガールなどの海外の著名作家まで、そのコレクションの頂点をなす選りすぐりの名品を一堂に公開します。大分の豊かな自然と文化に育まれた作品群から国内外の美術の魅力を伝える優品の数々、一度は観てみたい大分の名宝をこの機会にぜひご堪能ください。

Period
会期:令和2年4月10日(金)~6月2日(火)前期:4月10日(金)~5月12日(火)/後期:5月14日(木)~6月2日(火)
Venue
大分県立美術館 3階 コレクション展示室

More details

大分県立美術館 開館5周年記念事業 相田みつを全貌展(来年度以降に開催延期) 

~いのちの尊さ ことばのチカラ~

「にんげんだもの」1980年 *前期展示(6/5~7/5)

 新型コロナウイルス感染症にかかる諸般の事情により、
 相田みつを全貌展~いのちの尊さ ことばのチカラ~の開催を来年度以降(日程未定)に延期することとなりました。
 開催を楽しみにしていただいたお客様には、大変申し訳ありません。
 今後、延期日程の決定等がありましたら、随時ホームページ等でお知らせいたします。
※お手持ちのチケット(前売券)につきましては、返金対応をいたします。

 皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

本件についてのお問合せ先 097-533-4500
※お掛け間違いが多くなっております。
 お電話の際はお間違いのないよう番号の確認をお願いいたします。

東京・丸の内の相田みつを美術館がまるごと大分へ!
相田みつを美術館はこの夏、東京五輪競技会場の関係で臨時休館となります。その為、美術館の門外不出作品がごっそり大分で引っ越し展示されます。相田みつを(書家・詩人、1924-1991)の過去に例のない特別展を最大規模で開催。代表作「にんげんだもの」「道」「ただいるだけで」などのほか、初期の習作から晩年の作品まで約250点の作品を通して相田みつをの世界をご覧いただけます。

Period
2020年6月5日(金)~8月10日(月・祝)        【前期:6月5日(金)~7月5日(日)】          【後期:7月9日(木)~8月10日(月・祝)】
Venue
3階 展示室B

More details

コレクション展II「ブラック&ホワイト」

〈白〉と〈黒〉はあらゆる芸術を生み出す原点といえます。赤や黄などの有彩色に対して、無彩色と呼ばれ、それ自体が彩りを放つことはありませんが、モティーフの陰影や質感を際立たせ、作品に豊かな表情をもたらすなど、さまざまな可能性を秘めています。

素描や水墨画、版画などでは、〈白〉と〈黒〉は素材や技法に由来し、シンプルな要素よって構成される作品は、観る者を静かで繊細な美の世界へと誘います。さらに〈白〉と〈黒〉は、「昼」と「夜」、「光」と「闇」、「洗練」「畏怖」「神秘」など、高い象徴性を備え、写真やコンセプチュアルアート(概念芸術)などの現代美術においても重要な役割を担ってきました。

今回のコレクション展では、水墨画、油彩画、書、版画、現代美術など幅広いジャンルから、〈白〉や〈黒〉を基調にした作品を紹介します。限定された色が織りなす、ヴァリエーション豊かな美の魅力に触れていただければ幸いです。

Period
2020年6月5日(金) ~ 8月4日(火)
Venue
大分県立美術館 3階 コレクション展示室

More details

第56回大分県美術展

Period
2020年9月16日(水)~10月18日(日)
Venue
1階 展示室A/3階 展示室B

More details