ニュース

  2021年4月21日(水)

ゴールデン・ウイーク期間中のイベントのお知らせ


ガラス水平折戸開放!

大分県立美術館では、5月1日(土)~9日(日)までの9日間、ガラス水平折戸の開放とオープンカフェを設置します。「開かれた美術館」で、ゆったりとしたコーヒータイムをお楽しみください。

<開催日>5月1日(土)~9日(日) 各日11:00~15:00まで開放

※コロナ対策のため開放箇所からの出入りは出来ません。
当館正面入口よりご入館ください。
※雨天やPM2.5、湿度が極端に高いなど、室外環境の条件が整わな
い場合は開放を中止する場合があります。
(中止の場合は当日、当館ホームページ等でお知らせいたします。)

美術館バックヤードツアー「美術館の果てまでイッテOPAM」開催!

前回好評を博した、美術館バックヤードツアー、題して「美術館の果てまでイッテOPAM」が帰ってきます! 美術館が好きな方から、そうでもない方まで。小さなお子様から人生の大先輩まで。普段も行けるところから行けないところまで。全方位対象に楽しくも目からウロコが落ちる内容でご案内いたします。今回は天候次第で「ガラス水平折戸」が閉まる様子が見れるかも!?

<開催日>5月1日(土)、2日(日)、3日(月・祝)、4日(火・祝)、5日(水・祝)、8日(土)、9日(日)
<開催時間>14:00~15:30 <定員>15名/1回 
<参加費>無料

申込方法:電話(097-533-4500)またはメールで。メールの場合はapp@opam.jpまで【件名】にバックヤードツアー希望を明記し、【メール本文】にお名前(参加者全員分)、連絡先(代表者)、ご希望の日時をご記入の上、お申し込みください。定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

会期終了間近!「びじゅチューン!✕OPAM なりきり美術館」

OPAMにNHK Eテレ『びじゅチューン!』がやってきます!「見返り美人図」や「麗子微笑」「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」など、『びじゅチューン!』で歌になった美術作品の複製や映像を使った体験展示を行います。キーワードは「なりきり」。絵に登場する人物や絵を描いた人になりきって、びじゅつのなかで遊んでみよう! また、『びじゅチューン!』のコンテンツに関連した多くの美術作品も紹介します。

<会期>2月19日(金)~5月9日(日)
<会場>1階 アトリウム、3階 展示室B・コレクション展示室

「びじゅつって、すげぇ!2020-2021 この1年の進化と深化」特別展示

OPAM教育普及の1年間の活動を振り返る展示を開催します。昨年度の活動の中から、3月に行った特別ワークショップ「手が語るⅡ」を中心に、美術館でのワークショップやブログの内容を紹介します。

<開催日>4月23日(金)~2021年5月6日(木)
<時間>開館時間内、いつでもご覧いただけます。
<会場>2階 アトリエ
<参加費>無料
<募集期間>申込み不要当日参加可

どなたでもワークショップ アトリエ・ミュージアム みんなでつくろっ!

美術館に来た人は、だれでも自由に参加できます。いろいろな素材に触ったり、描いたり、作ったり。プログラムは、当日来てのお楽しみです。
 

<開催日>5月8日(土)、9日(日)
<時間>10:30~12:30、14:00~16:00(受付は終了時間の30分前まで)
<対象>どなたでも
<定員>20名
<会場>2階 アトリエ
<参加費>無料
<募集期間>申込み不要当日参加可

© 2015 Oita Prefecture, All rights reserved.