ボランティア

OPAMサポーターについて

活動紹介

OPAMサポーターは、大分県立美術館が平成27年4月に開館した当初より実施している活動です。美術館と利用者をつなぐかけ橋として活動するとともに、県民の美術文化への参画の場の提供、美術館実施事業の円滑な運営へのサポートをし、さまざまな分野で意欲的な活動をしています。 

第4期OPAMサポーター活動日のお知らせ

【お知らせ】
新型コロナウイルス感染症対策をしながらの活動となります。
参加に際しては以下についてご協力をお願いいたします。
 
1 マスクの着用をお願いいたします。
2 三つの密(密集、密閉、密接)を可能な限り避けての活動となります。

 
不安を感じるようであれば参加を控えるなど、無理をしないようお願いいたします。
※新型コロナウイルスの影響等により活動は急遽中止になる場合がございます。
グループ活動につきましては各担当者より、全体の活動に関わることは全体担当者より連絡をいたします。 

【全体研修】 

題名:「いまさら聞けない!?IPMの話」
日時:令和4年2月19日(土) 13時30分~15時30分
場所:大分県立美術館 2階 研修室
定員:40名(要事前連絡、先着順)※
講師:イカリ消毒株式会社 高野氏
IPM(Integrated Pest Management)、日本語だと「総合的有害生物管理」。
なんだかすごそうな言葉ですが、OPAMサポーターのみなさんであれば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
しかし、そのイメージのほとんどが「虫トラップ」で、詳しいことはよく分からないという方も多いと思います。
そこで、今回は「IPM」について美術館での役割やその歴史などを学び、もっと美術館に詳しくなりましょう。
実際に虫や虫トラップを近くで見てみるなど、話を聞くだけではない盛りだくさんな内容を考え中です。
皆さんのご参加お待ちしております。
 
※参加ご希望の方は、メールや電話などでお申込みください。
097-533-4500
 

【教育普及】
2月
日時:2月20日(土) 14:00~16:00
内容:ワークショップの準備など
場所:2階 アトリエ
※動きやすい服装でお越し下さい。
※教育普及グループの参加希望の方は、下記まで事前にメールをください。
edu@opam.jp
 
 
【広報】
1月
日時:1月13日(木)、1月27日(木) 13:00~15:00
内容:コレクション展鑑賞活動、チラシの発送 
場所:1階 サポーター室1

2月
日時:2月10日(木)、2月24日(木) 13:00~15:00
内容:コレクション展鑑賞活動、チラシの発送 
場所:1階 サポーター室1

※現在、活動人数把握のため、各活動日の2日前までに連絡をお願いしています。
その際は、サポーター担当前田まで連絡をお願いいたします。
なお、いただいたメールには原則返信はいたしませんのでご了承ください。

 
【コレクション展ガイド】 
2月
日時:2月9日(水)、2月24日(木) 13:00~15:00
内容:コレクション展Ⅴレクチャー
場所:コレクション展示室
 

【施設】
1月
日時: 1月24日(月) 13:00~15:00
内容: IPM管理(虫トラップ)   
場所:1階 サポーター室1

2月
日時: 2月21日(月) 13:00~15:00
内容: IPM管理(虫トラップ)   
場所:1階 サポーター室1


【図書】
2月
日時: 2月10日(木)、2月26日(土) 13:00~14:30
内容:図書資料の整理、登録など
場所:M2階 研究資料室
参加のご連絡は不要です
 
  
サポーター活動全般についての質問は下記までお願いいたします。 
メール:maeda@emo.or.jp
電話:097-578-6435(担当:前田)


 

過去の全体研修
第3期OPAMサポーター全体研修
各グループの活動内容

教育普及グループ】 
  ワークショップ準備、顔料製作、蔵書整理
広報グループ
  展覧会案内の発送作業
  広報資料等の整理
【コレクション展ガイドグループ】
  コレクション展のガイド 

【施設グループ】
  美術館環境管理にかかる作業(IPM)
  館内ガイド
図書グループ
  図書整理
 

© 2015 Oita Prefecture, All rights reserved.