文字のサイズ
色変更
白
黒
青

Exhibitions

Exhibitions

印刷用ページ

2022コレクション展 Ⅲ生命の輝きを求めて

生きるとはなにか。多くの美術家たちは、この問いと向き合いながら創作を続けてきました。生誕110年を迎える髙山辰雄を中心に生命の神秘や輝きを独自の手法で表現した作品を紹介します。また、特集展示として大友宗麟とフランシスコ・ザビエルの出会いがきっかけで大分の地に花開いたキリシタン文化を紹介します。

髙山辰雄《食べる》1973年
髙山辰雄《食べる》1973年