文字のサイズ
色変更
白
黒
青

イベント&プログラム

イベント&プログラム

印刷用ページ

Aコース:醸しの世界へようこそ~What's Museum?Ⅱ「お米とお酒を視る」
  • event date
    2021年9月19日(日)
  • holding time
    13:30~15:30
  • target
    中学生から一般(要事前申し込み)
  • limit
    20名
  • Venue
    大分県立美術館 2階 アトリエ
  • entry fee
    無料
  • 募集期間
    2021年8月1日(日) ~ 9月9日(木)
  • 申込み方法
    メール(edu@opam.jp) へ[件名]に講座名、[本文]に希望コースと日時、参加者氏名(ふりがな)、電話番号(必須)、中学生以下は保護者氏名、年齢、学校名をご記入の上、お申し込みください。返信をもって受付完了となります。応募者多数の場合は抽選を行い、結果はメールにてお知らせいたします。

    【申込締切】9月9日(木) 必着

日本の発酵文化に欠かせない「醸し(かもし)」の世界。肉眼では見えない発酵に関わるカビや酵母と人間との関わりを、酒づくりを中心に伺います。

【 要事前申込 】

特別ワークショップ&レクチャー
What's Museum?Ⅱ「お米とお酒を視る」

Aコース:醸しの世界へようこそ

講師:細矢 剛(国立科学博物館 菌学)
1963年生まれ。大学卒業後、製薬会社の研究員を経て2004年より国立科学博物館に勤務。専門は、菌類(きのこ・カビ・酵母)の分類や進化・生態に関する研究。動物でも植物でもない菌類の世界と、人間とのつながりをもっと知ってもらいたいと、展示や講演会などで、幅広く菌類の重要性をアピールしている。現在、国立科学博物館植物研究部長兼筑波実験植物園長。日本菌学会会長。

【問い合わせ先】
大分県立美術館 学芸企画課 教育普及室

tel:097-533-4502/mail:edu@opam.jp