文字のサイズ
色変更
白
黒
青

イベント&プログラム

イベント&プログラム

印刷用ページ

C:家族で参加する工作ワークショップ「動く手を作ろう!」
講師:籔内佐斗司
  • event date
    2022年3月13日(日)
  • holding time
    10:30~13:30
  • target
    小学生とその保護者
  • limit
    10名
  • Venue
    2階 アトリエ
  • entry fee
    無料
  • 募集期間
    2022年2月1日(火) ~ 3月2日(水)
  • 申込み方法
    往復はがき、またはメールで[件名]に講座名、[本文]に希望コースと日時、参加者氏名(ふりがな)、電話番号(必須)、住所、年齢、中学生以下は保護者氏名、学年、学校名をご記入の上、お申し込みください。応募者多数の場合は抽選を行い、結果は返信はがき、またはメールにてお知らせいたします。

    【申込締切】3月2日(水) 必着

    <申込先>
    〒870-0036 大分市寿町2番1号 
    大分県立美術館 学芸企画課 教育普及室
    E-mail: edu@opam.jp

動く手のオブジェを作って、みんなで遊びます。講師は彫刻家で奈良県立美術館館長の籔内佐斗司さんです。

春の特別ワークショップ~手が語るⅢ 
Cコース:家族で参加する工作ワークショップ
「動く手を作ろう!」


3月13日(日) 10:30-13:30  
小学生とその保護者 10名程度

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、内容の変更または中止になることがあります。ご了承ください。

講師:籔内佐斗司/彫刻家、奈良県立美術館 館長
1953年大阪市生まれ。彫刻家。東京藝術大学名誉教授。奈良県立美術館館長。仏像造形の研究をもとにあみ出した独自の彫刻技法を用い、仏教的世界観や東洋的自然観を独自の造形で表現する。NHK Eテレで「籔内佐斗司流 仏像拝観手引」「籔内佐斗司流 ほとけの履歴書」などの講座を担当。奈良県マスコットキャラクター「せんとくん」の生みの親でもある。著書に「古典彫刻技法」「仏像礼賛」「ほとけの履歴書」「ほとけさまの図鑑」、作品集「籔内佐斗司やまとぢから」などがある。
 

【問い合わせ先】大分県立美術館 学芸企画課 教育普及室
tel:097-533-4502/mail:edu@opam.jp