文字のサイズ
色変更
白
黒
青

ニュース

印刷用ページ

new  2020年6月29日(月)

「坂茂建築展-仮設住宅から美術館まで」展示の解体・撤収ボランティア募集のお知らせ


坂茂建築設計では、大分県立美術館(OPAM)で行われた「坂茂建築展-仮設住宅から美術館まで」の 展示の解体・撤収ボランティアを募集しています。
坂茂建築設計のスタッフと一緒に、展覧会で使われた展示作品の解体・撤収を行います。
建築のお仕事をされている方、建築を学ばれている学生の方、展覧会に興味のある方、ちょっと一緒にやってみようかと思う方など、多くのみなさまのご応募をお待ちしております。

☐ 作業内容:
・展覧会で製作したモックアップ(実寸の模型)の解体
・精工な建築模型の片付け
・解体したモックアップの梱包 など (お手伝い頂いた展示作品は、次の展覧会でも使われます)
※坂茂建築設計のスタッフが、毎日、作業内容の説明をし、一緒に作業にとりかかります。

☐ 作業期間:
2020年7月6日(月)〜7月12日(日)各日5名程度、9:30〜17:30、昼休憩あり。
すべての日に参加できなくても大丈夫です。1日または、半日などの参加も可能です。

☐ 準備するもの:
解体・撤収作業を行なっていただきますので、作業をしやすい服装や靴でお越しください。
作業に必要な工具や軍手などはこちらで準備します。お食事は各自お願いします。

☐ ご参加の方への特典:
− 書籍『SHIGERU BAN ARCHITECTS 坂茂建築設計 1985-2019』(坂 茂直筆サイン入り)進呈

☐ 申込方法:
anakamura@ShigeruBanArchitects.comへ、[件名]に「坂茂建築展」、[本文]にお名前とご連絡先のお電話番号、参加希望日時をご記入の上、 電子メールを送付してお申し込みください。
※定員に達し次第、締切とさせていただきます。

☐ 問い合わせ先:
坂茂建築設計 中村 Email: anakamura@ShigeruBanArchitects.com Tel: 03-6804-0278

「坂茂建築展-仮設住宅から美術館まで」の展示風景
「坂茂建築展-仮設住宅から美術館まで」の展示風景