文字のサイズ
色変更
白
黒
青

ニュース

印刷用ページ

new 2018年9月12日(水)

「海と宙(そら)の未来」展関連企画 油井亀美也 宇宙飛行士 講演会 ~未知への挑戦~


2018年10月から11月にかけて開催される「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」の会期中、公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団では、iichiko総合文化センター及び県立美術館を会場に多彩な催し物を開催し、過去、現在、未来へと継承されるわが国の芸術文化と科学技術の魅力を幅広く紹介します。
その企画のひとつとして、我が国最先端の科学技術を駆使して宇宙探査、海洋調査を続けるJAXA宇宙航空研究開発機構とJAMSTEC海洋研究開発機構の全面的な協力を得て、ロケットや調査船の大型模型や映像資料等を紹介する「海と宙(そら)の未来」展を開催し、宇宙規模の自然環境を紹介する中で、芸術文化は、人と自然の調和の中で生まれ、そして発展していくものだという考え方を展覧会において問いかけます。
この企画展の関連イベントとして、宇宙航空分野により興味関心をもってもらうため、下記のとおり宇宙飛行士による講演会を開催しますのでお知らせします。

●講師:油井 亀美也
    (国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
    有人宇宙技術部門 宇宙飛行士・運用管制ユニット宇宙飛行士グループ長 宇宙飛行士)
    ※業務の都合上、他の飛行士に変更となる場合がありますのでご了承願います。
●日時:2018年10月16日(火)13:50~15:00
●会場:iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ
●主催:大分県芸術文化スポーツ振興財団特別企画実行委員会
●後援:大分県、大分県教育委員会
●募集対象:小学生以上
●募集人数:1,500人
                  ※びび KOTOBUKI、TAKASAGO、UME-CHAステージの方は、優先枠があります。
●参加料:無料
●申込方法:ページ下方のリンクよりご確認の上、お申込みください。
申込期限:2018年10月1日(月) ※必着