文字のサイズ
色変更
白
黒
青

ニュース

印刷用ページ

 2017年9月21日(木)

第65回全国博物館大会の大分での開催のお知らせ


第65回全国博物館大会が、平成29年11月29日(水)、30日(木)、12月1日(金)に、iichiko総合文化センター(iichiko音の泉ホール等)、大分県立美術館、大分オアシスタワーホテルを会場として開催されます。

全国博物館大会とは

昭和28年より、毎年1回開催しているもので、全国から参加者が集い、2~3日間にわたる講演、フォーラム、シンポジウム、分科会を通して博物館に関する諸問題について研究協議を行うとともに、開催地の博物館等の見学も行うものです。
また、開会式において、博物館の功労者、寄附・寄贈者、永年勤続者などの表彰および「博物館研究」掲載の優秀論文等に対する棚橋賞、博物館活動奨励賞の授与も行なわれます。
さらに、出席者の総意として大会決議を採択し博物館関係者の決意を表明するとともに、政府および関係諸機関に要望もしています。

○出展:公益財団法人日本博物館協会ホームページ
 

 

日     時:平成29年11月29日(水)、30日(木)、12月1日(金)

会     場:iichiko総合文化センター(iichiko音の泉ホール等)、大分県立美術館、大分オアシスタワーホテル

大会テーマ:「今、博物館に求められていること ~持続可能な社会における役割~」
 
基調講演「持続可能な社会に向けた博物館の役割」

 講      師:(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団 理事長 佐藤禎一
 

全国博物館フォーラム
 シンポジウム「博物館における人材育成 ~学校教育との連携を例に~」
 分科会1 「芸術文化による観光振興・地域づくり」
 分科会2 「求められる新たな学芸員像」
 分科会3 「文化財の防災及び災害復旧対策」 などを予定。

 見学会では、大分県内の文化施設などの見学が予定されております。