ニュース

 2018年5月9日(水)

大分県立美術館 ・ 第20回記念 「別府アルゲリッチ音楽祭」 との連携企画についてのお知らせ


大分県立美術館では、第20回記念「別府アルゲリッチ音楽祭」との連携企画として、大分県立美術館のアトリウムでのコンサートをはじめ、コレクション展1「くらべる美術」の5月10日(木)からの後期展示における音楽にちなんだ作品コーナーの設置、2階カフェ・シャリテでの限定メニューの提供など、様々な企画を行います。

 

◆宗麟時代の西洋音楽の夕べ ~ローマから大分へ~ 古楽器による演奏会
16世紀、大分で演奏された西洋音楽を聴き、大友宗麟時代の“南蛮文化”に思いを馳せてみませんか

日時:5月25日(金)18:30~19:00  場所:大分県立美術館 1F アトリウム
出演:MUSICA ANTIGUA BUNGO
小川 伊作(ビウエラ/ヴィオラ・ダ・ガンバ)
高橋 真千代(リコーダー)、渡辺 久仁子(チェンバロ)

演奏曲: *スペイン

ナルバエス:皇帝の歌(ビウエラ独奏)
オルティス:レセルカーダ第3番(ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ)
カベソン:「婦人の望み」による変奏曲(リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ)
*イタリア
フレスコバルディ:カンツォーナ第4番(リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ)
伝ヴィヴァルディ:ソナタ ト短調(リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ)

◆2Fカフェシャリテによるアルゲリッチ限定メニュー
*一夜限りの30名様限定プラン(税込6,500円)
5月25日(金)に、iichikoグランシアタで開催される 「室内オーケストラコンサート」の終演後に30名限定のディナーメニューをご提供します。豊後牛を贅沢に使用したサーロインローストビーフをメインに、アルゲリッチワインなどいかがでしょうか♪

*開催期間限定メニュー(5/6~6/8)「シャリテ・プレート」(税込648円)
人気メニュー「シャリテ・プレート」に食でも音楽を楽しんで頂ける様にデコレーション。プレミアムソフトクリーム「クレミア」と「シャリテ・プリン」をお楽しみ頂けるお得なプレートです。

◆1Fミュージアムショップでは、第20回の音楽祭を記念して制作した『第19回別府アルゲリッチ音楽祭』ライブDVDや音楽にちなんだオルゴール、ポストカード、鉛筆などのグッズを販売します。

◆コレクション展1「くらべる美術」では、5月10日(木)からの後期展示において、音楽にちなんだ作品の展示コーナーを設置します。
5月25日(金)17:00~18:00には、加藤副館長によるギャラリートークを開催します。
※参加費無料(要観覧券)

◎iichikoグランシアタで開催の「ベスト・オブ・ベストシリーズVol.6 室内オーケストラ・コンサート~アルゲリッチMeetsショスタコーヴィチ」のチケット(半券可)のご提示により、コレクション展1の観覧料が、5月25日(金)・26日(土)に限り、団体割引でご覧いただけます。

(C)Rikimaru Hotta
(C)Rikimaru Hotta

取材に関するお問合せ
大分県立美術館 美術館管理課 Tel:097-533-4500 Email:kato-rie@opam.jp 担当 加藤

© 2015 Oita Prefecture, All rights reserved.