Exhibitions

2020コレクション展Ⅰ「美の宝、大分」

Collection ExhibitionⅥ Treasures of Beauty, Oita

大分県立美術館は2015年の開館以来、大分県出身作家を中心とした約5,000点にのぼる美術作品や資料を保管しながら、コレクション展や企画展等を通じてその魅力を広く国内外に向けて発信してきました。
開館5周年第1弾のコレクション展となる本展では、田能村竹田、福田平八郎や髙山辰雄、生野祥雲齋など本県出身の巨匠たちからロダンやピカソ、シャガールなどの海外の著名作家まで、そのコレクションの頂点をなす選りすぐりの名品を一堂に公開します。大分の豊かな自然と文化に育まれた作品群から国内外の美術の魅力を伝える優品の数々、一度は観てみたい大分の名宝をこの機会にぜひご堪能ください。

Period
会期:令和2年4月10日(金)~6月2日(火)前期:4月10日(金)~5月12日(火)/後期:5月14日(木)~6月2日(火)
Venue
大分県立美術館 3階 コレクション展示室

More details

ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展

侯爵家が誇る宮廷の至宝 九州初公開!

リヒテンシュタイン侯国は、スイスとオーストリアにはさまれた国で、元首のリヒテンシュタイン侯爵家は300年以上にわたって優れた芸術品を収集してきました。その数は3万点にもおよびます。本展では、北方ルネサンス、バロック、ロココ時代の絵画と、ヨーロッパの王族や貴族の趣味が色濃く反映された磁器の名品などを多数展示し、優雅な宮廷文化を紹介します。
リヒテンシュタイン侯爵家のコレクションの展覧会は、九州初開催となります。

Period
2020年3月6日(金)~4月19日(日)
Venue
3階展示室B

More details

© 2015 Oita Prefecture, All rights reserved.