文字のサイズ
色変更
白
黒
青

Exhibitions

Exhibitions

印刷用ページ

大分県立美術館 開館5周年記念事業 相田みつを全貌展 

~いのちの尊さ ことばのチカラ~

「にんげんだもの」1980年 *前期展示(6/5~7/5)

東京・丸の内の相田みつを美術館がまるごと大分へ!
相田みつを美術館はこの夏、東京五輪競技会場の関係で臨時休館となります。その
為、美術館の門外不出作品がごっそり大分で引っ越し展示されます。相田みつを(書
家・詩人、1924-1991)の過去に例のない特別展を最大規模で開催。代表作「にん
げんだもの」「道」「ただいるだけで」などのほか、初期の習作から晩年の作品まで
約250点の作品を通して相田みつをの世界をご覧いただけます。

本展は6月5日から開催いたします

【主  催】相田みつを全貌展大分実行委員会
     (大分合同新聞社、TOSテレビ大分、公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館)
【後  援】大分県、大分県教育委員会、NPO法人大分県芸振、国際ソロプチミスト大分-府内、
      J:COM大分ケーブルテレコム、エフエム大分、NOAS FM、ゆふいんラヂオ局、月刊・シティ情報おおいた
【特別協力】相田みつを美術館
【特別協賛】こくみん共済coop 大分推進本部、株式会社プライム、ヤクシングループ 風之荘

 

■相田館長講演会の申込みについて
演題「言葉の力 書の力 父 相田みつをを語る」
日時:5月24日(日)
開場: 12:00, 開演 13:00, 終了 14:30(予定)
会場:コンパルホール 文化ホール
講師:相田一人(相田みつを美術館館長)
料金:無料
ただし、聴講券と、「相田みつを全貌展」前売券の提示が必要
※聴講券をご希望の方は、下記の方法でお申し込みください。応募者多数の場合は抽選となります(定員400名)。
※会場では、聴講券と、「相田みつを全貌展」前売券または大分県芸術文化友の会びびメンバーズカード(KOTOBUKI、TAKASAGOに限る)をご提示ください。
※前売券をお持ちでない方は、事前にご購入いただくか、講演会当日に会場でもお買い求めいただけます。
定員:400名※応募多数の場合は抽選となります。
申込方法:必要事項を記入の上、メール、はがき、FAXにてお申込みください。
      ・氏名(ふりがな)、年齢、性別、郵便番号、住所、電話番号
応募期間:3月24日(火)~5月10日(日)必着
応募先 :〒870-8605 大分市府内町3-9-15 大分合同新聞社イベント事業部「相田みつを全貌展係」
     電話 097-538-9646(平日9:00~17:00)FAX 097-538-9690
     Mail kikaku-s@oita-press.co.jp
     ※ご応募いただいた個人情報は、大分合同新聞社が管理し、今事業に関わる連絡のみに使用いたします。
     ※応募多数の場合は抽選を行います。当選結果は招待券の発送をもってかえさせていただきます。
      なお、招待券の発送は応募締め切り後、5月13日頃の発送を予定しております。

     ○大分合同新聞社ホームページ https://www.oita-press.co.jp/pr/mitsuwo/koenkai

■相田館長によるギャラリートーク
  息子の視点から見た作品の背景やエピソードをお話しいただきます。

会場:大分県立美術館3階展示室B
日時:前期展 6月5日(金)(1)11:00~ (2)14:00~
後期展 7月9日(木)(1)11:00~ (2)14:00~
※各回とも20分程度
※料金無料(展覧会観覧券が必要です)
※事前申込不要、当日参加可

associated event