文字のサイズ
色変更
白
黒
青

展覧会

展覧会

印刷用ページ

MEGASTAR(スーパープラネタリウム)

‐138億光年の彼方へ‐

2,200万個の星を映し出す「SUPER MEGASTAR-Ⅱ」が大分初上陸!!

2,200万個の星を映し出す
「SUPER MEGASTAR-Ⅱ」が大分初上陸!!

「海と宙(そら)の未来」展と同時開催される本展では、「MEGASTAR」シリーズの中でも2,200万個もの恒星を映し出すことができる「SUPER MEGASTAR-Ⅱ」が大分で初公開されます。
世界で初めて、天の川を一粒一粒の星の集まりとして正確に表現した「MEGASTAR」。「SUPER MEGASTAR-Ⅱ」は、1等星から13等星までの恒星や星雲、星団、銀河など、肉眼では見分けることのできない微細な星が忠実に再現されており、まるで本物と見間違えるかのような荘厳な星空に包まれます。
さらに、最先端スペースエンジン(宇宙シミュレーションソフト)によって、138億光年離れた宇宙の果てまで旅します。
圧倒的な映像クオリティと想像を絶する壮大な宇宙のスケールを体感していただけます。

プラネタリウム・クリエーター 大平貴之氏によるナレーション

小学4年生の頃からプラネタリウムの製作を始め、個人開発は不可能と言われていた光学式プラネタリウムを個人の手で作り上げてしまった大平貴之氏。その半生は、堂本剛氏主演の「星に願いを~七畳間で生まれた410万の星~」でドラマ化され、また、ネスカフェ・ゴールドブレンドのTVCMにも「違いを楽しむ人」として出演しました。本展では、大平氏自らが、来場者を宇宙の神秘に誘います。

フランス人作曲家&ピアニストの Eric Aron 氏が音楽を担当

大平貴之氏が手がける数々の映像作品やインスタレーションの音楽を担当。
MEGASTARの星空からインスピレーションを得て作曲したアルバム「MEGASTAR Symphonies」は、MEGASTARイベントの定番曲となっている。フランスを中心に完全即興のソロピアノコンサートを行っており、全く白紙の状態からステージを始めることのできる稀有な演奏家でもある。MEGASTARとのコラボコンサートでは、視覚と音楽との相乗効果を狙った新たなジャンルに取り組んでいる。

【KOTOBUKI・TAKASAGO・UME-CHA特典】
ご希望の上映時間の先行予約受付中。
[予約申込方法]参加ご希望の方は、megastar@opam.jpへ〔件名〕に「メガスター」、〔本文〕に①お名前、②会員番号、③メンバーステージ、④連絡先のお電話番号、⑤希望日時、⑥同伴者人数をご記入の上、メールにてお申し込みください。
※定員に達し次第、締切とさせていただきます。

[共催]大分合同新聞社、TOSテレビ大分
[特別協力]有限会社大平技研
[後援]大分県、大分県教育委員会、大分県芸術文化振興会議、西日本新聞社、NHK大分放送局、エフエム大分、大分ケーブルテレコム株式会社