文字のサイズ
色変更
白
黒
青

イベント&プログラム

イベント&プログラム

印刷用ページ

ワークショップ
「ひかり と かげ。
 ―イサム・ノグチの照明AKARIにふれる―」
  • 開催日
    2018年1月20日(土)
  • 時間
    15:00~17:00
  • 定員
    20名
  • 会場
    大分県立美術館 2階 研修室
  • 参加費
    無料(参加には当日観覧券が必要)
  • 募集期間
    2017年9月17日(日) ~ 2018年1月19日(金)
  • 申込み方法
    参加ご希望の方は、app@opam.jpへ[件名]にイベント名・[本文]にお名前とご連絡先のお電話番号をご記入の上、お申し込み下さい。定員に達し次第、締切とさせていただきます。

大分を拠点に「暮らしを作るデザイン」をテーマとした活動を続ける たなか みのる氏を講師に、イサム・ノグチのプロダクト・デザインにおける大きな功績であるAKARI(あかり)を、アートやインテリアなどさまざまな角度からみつめます。空間に照明を置くことで、照明のあるシチュエーションへの想像を高め、参加者とともに照明と環境の関係を探ります。ワークショップの最後には、学芸員の解説によりイサム・ノグチ展のAKARIを鑑賞します。

【講師】
たなか みのる氏
デザイナー・パラボラ舎代表。電機メーカー勤務後、広報・デザインのパラボラ舎を設立。デザイン業のほか、印刷物のできるまでを体験できる「版フェス」や「マチオモイ帖大分展」などを企画。防災の知識を楽しく学ぶワークショップ「こどもボウサイ(大分市エリア)」のサポートなど、暮らしを作るデザインを行う。
http://para-base.net/